自己愛性人格障害

自己愛性人格障害の恋人について

きちんと時間軸を思い出してみる

こんにちは!久しぶりに書きます!

 

実はこのブログは共感してくれる人のためになったらという目的と個人的に記録を残したいって目的もありました。

 

何か問題が生じた時に、私がされたこと、言われたこと、それによって思ったこと、考えたこと。忘れたくないから記録をしました。

 

酷いこと、辛いこと、渦中にいても忘れていたので、最初から思い出すような形で前半部分はまとめて書きました。

 

実際には、このブログを書き始めたのは、彼と親密になってから、かなり時間が経過してます

 

2016年1月をきっかけに親密になり

2016年2月に交際スタート

2016年4月に違和感を覚え

2016年6月に大喧嘩、別れに発展する

2016年7月に戻る戻らないの話になる

そこから会ったり会わなかったりになって

2017年11月に手紙を書きました

 

そして離れても救われない気持ちを

書いてみようとこのブログを開設したのが

2017年10月でした

 

 

えーーー!自分でもビックリ!!!

交際期間短!引きずったなーーーー

 

因みに一番最近連絡がきたのが

2018年5月でした

 

向こうも向こうでひっぱるなーー!!

 

自分が体感的に感じていた時間を

書いていたので矛盾してたら

ごめんなさい( •́ㅿ•̀ )

 

そしてね、今振り返ると

彼が一時的な傷心で私と一緒にいただけで

気持ちが離れてしまっただけのことを

私が都合よく解釈していたのでは?

と思うくらい当初の気持ちが消えてる!!

 

ブログを読み返しても

あーそんなこと考えてた時期があったなぁ

とは思うんだけど

もうその時の気持ちを思い出せない

 

そして、ここを読んでくれている人にも

何か情報を!と思ったりするんだけど

もうリアルな気持ちを忘れてしまって

何も書けなくなってしまいました

 

彼と出会って、人格障害を知りました

 

私がもし都合よく解釈していただけだったとしても、モラハラ自己愛性人格障害というのを知っただけで世界は変わってたと思います

 

普通の人ってなんだろうとか

本当の愛情ってなんだろうとか

色々考えさせられました

 

自分が崩壊するかと思うくらい

根本から考えを改めることもあったり

もう本当に辛かったです

 

でも、それもおしまいです!

 

次に人と付き合うときは

着信拒否とかって姑息な手を使う人だけは

お断りしたいところです!笑

 

この記事で最後にします!

コメントがあればお返事書きますが

もう実感がないって感じです

 

渦中にいたころは何日後に!何週間後に!

何ヶ月後に!というのが知りたかったので

 

最後におさらい的に書き出させてもらいました

 

みんなも深い闇から抜け出して

解放になるべく近付いて

嫌な記憶は忘れてくださいね!

 

読んでくれた方、いいねくれた方々

コメント書いてくれた方

本当に感謝です。

立ち直れたのもそのおかげです!

 

今後もコメントは書いてもらって大丈夫ですし

私以外の方同士でお話ししてもらっても大丈夫です!

宜しくお願いします。

共依存って言わないでほしいな

時間が経って、彼との思い出が美化されつつあります。

 

もう連絡が来なくなって、恐怖や不安から解放されましたが、何とその先に愛情が残りました。

 

復縁したいとは思いません

彼とまた一緒にいることはできません

その結論は変わってません

 

でも彼への愛情は未だに残っていて

私はこの経験の中で傷ついたのは

この愛情を共依存と言われたことも

含めてだったのだと

今になって気付きました。

 

私は家庭の中で自己愛の強弱を見て育ち

多少偏った価値観を形成したのかもしれません

 

でも完璧な人間なんていません

いたとしても魅力を感じません

 

私は彼と出会うまでにも好意を持った人や

交際した人も何人かいましたが

彼とタイプが似ていると思います

 

彼が如実に症状として現れていたので

自己愛性パーソナリティ障害を知り

彼に対する思いが共依存だと知りました

 

それって私の持っている愛情が

歪んでいて間違っていたと

言われたってことです

 

好きになるって何だろう

好意って何?愛情って何?

私のは同情なの?

 

そんなこと、ずっと考えてました。

 

私が好きになる人は人格に欠損があって

好きって気持ち自体間違っていて

依存症なんだーって

 

じゃあ、自分が好きにならない相手

欠損のない人を選ばなきゃって

 

二度と傷つきたくないって

そんな風に思ってました

 

でも今になって残っている愛情は

欠点を隠しながら必死に生きている彼を

愛おしく思う気持ちです。

 

この気持ちは間違いだよ

愛情じゃないよって

いっぱい書いてあって

それを一生懸命何度も読んで

そうだそうだって言い聞かせて

 

それでも残ったんです

それって変えられないってことです

 

相手もきっと同じだ

私に言われたって変わらない

 

私にとっては支配だったけど

彼にとってはそれは愛情だった

 

受け入れて一緒にいるか離れるかは

別問題だし、後悔してませんが

 

自分の感情迷子になってる人は

自信持ってください

 

あなたの気持ちは愛情です

相手の気持ちも愛情だと思います

 

組み合わせがいいか悪いかは分からないけど

 

間違いなんかじゃない

共依存といわれようと

人格障害といわれようと

病気でも障害でもいい!!

 

心で思うことは素直でいい

それを否定しなくても大丈夫

 

私は好きでいます、ずっと

私の愛情の形として

一緒にいない方を選んだだけ

彼を好きになったことは恥じることじゃない

 

今、そう思います

甘やかしてる=捨てられたくない

色々振り返ってみたのですが

恐らく他人から見ると

どうしてそんな酷いことをする人に

そんなに優しくするんだろう

 

甘やかしているのは好意があって

捨てられたくないという思いがあるから

縋っている、と思われるんだろう

 

言ってしまえばその通りなんだけど

 

無茶苦茶なタイミングで別れ話をされて

それを理解しようと努めたら

彼の人格の問題に当たり

否定や拒絶をしてはならない状況になる

 

でも側から見れば私が異常なほど

彼のことを好きで縋っている女なんだな

 

本当に計画犯罪だよなぁ

 

彼のことを知らない他人を巻き込むと

傷ついたり腹がたつことは多くなったし

失うものも増えてしまった

 

かといっても、相談できる人は

身近にはなかなかいないし

話さないと自分がおかしくなりそうになる

 

同じ思いしてる人いたら

相談にのりあえる友達になりたいねぇ

 

誰かと共有できたら救われるのになぁ

何事もなかったかのように

前回、電話できちんと別れ話をしたかのように思えましたが

 

ほとぼりが冷めたと思うのか

相変わらず着信やメッセージがきます

 

そして無視し続けていると頻度が増して

 

何かあったのかと思って

折り返してみると着信拒否されていて

 

気難しすぎる

 

交際時は電話してきて掛け直すと

着信拒否されているというのがよくあって

その時は掛け直しがあった時に

別の女性が一緒にいるから困るため

と考えたために怒り狂ってたりしました

 

でも、違います。違うというのは

浮気していないってことではなくて

浮気してるとかってことは着信拒否とは

無関係なんです

 

自分が軽視していた相手に

無視されている現状に耐えられない

だから憤慨するか、自分から無視する

そうやって逃げてる

 

本当に何も変わらない

それで誰か他人に相談して

また誰も自分を信頼してないんだって思う

結局私も何も変わらない

 

自分が一番正しい

彼と付き合って彼と向き合って

彼を知るために時間も労力も費やした

 

でも正解が分かりません

 

もうお付き合いすることは絶対にありません

それだけは言える

 

綺麗な終わらせ方ができないなら

終わらせなければいいのか

 

彼の人格を深く知った上で

親しくしてあげられる交友関係があれば

彼も少しは救われるのかな

 

なんて思いながら

結局のところ着信拒否されているので

私はたまたまきた電話を受けることでしか

交流を持つことはできないので

何もできないんですけどね〜

 

きっとハァーなんだかなぁーみたいな

やり切れない思いを抱えながら

彼とはもう話すこともなく

お互い忘れていくのを待つのでしょう

 

何とも嫌な奴だな

自己愛性人格障害の増加

この名前を知ってからというもの

 

過去に出会った人や

現在関わっている人などにも

同じ雰囲気を感じることがあって

 

障害とまでいかないことでも

自己愛の強弱が人格に与える影響について

よく考えるようになりました

 

そして共依存真っ最中に読んでいた

関連記事も当時よりビックリするほど増え

 

初めは彼のような自己愛の強い人間が

見境なく多くの人に迷惑をかけ

被害者を増やしているのかと思っていましたが

 

どうやら自己愛の強い人間自体が

増えているという記事も見かけました

 

彼と離れた今思うことを書きますと

自己愛には波があるんじゃないかと

私も含む全ての人間に

 

彼がまだ若者だったら

人格障害を疑うことはしなかった

中学生や高校生だったら

個性として捉えていたと思うんです

 

人格が形成され終わった年齢

もう一人前の大人と思っていたから

その意外性にラベリングしました

 

でもそれって永遠に変わらないのか

と言われればそうじゃないと思います

若ければ若いほど柔軟性が高い

それは何にも変えがたいと思います

 

でも、もしかしたらいつか自分で

ハッと気がつく瞬間がくるかもしれない

または今はとても健全で正常だと思う人に

そうゆう傾向を見出す時がくるかもしれない

 

結婚して、他人と住んで、子供が出来て

そうやって半ば強制的に大人になってた時代は

少しずつ延期されていて

 

寿命も伸びているんだから、それでいい

そんな風潮になった今では

人格が形成され終わるのは一体いつなのか

 

そして、それを間近で感じた私は

今こう思っているんです

 

他人に共感する、協調するということは

大切だけど、人を間違えると

傷付くし、報われない

見返りを求めてとは言わないまでも

恩を仇で返されたくはない

 

そして彼のように傲慢で

他人を利用していたら

人生において得をしていた

 

だからそんな非人道的な人間はね 

友達も離れていって大切な人も物もなくて

お金も地位も名誉もあっても

虚しい人生を送ればいいと思ったけど

 

どうかな。必要に応じて外面を変えられる

そんな人達はさ、自分に友人や家族が必要

と感じた時にはそうできるんじゃないかな

 

今は他に必要なものがあるから

そのために何でも利用するだけなんじゃない

目的意識が強すぎるだけなんじゃないかな

 

そして、お金があればよくしてくれる人間

それくらいお金に困っている人間も

多分一定数いる、そして働かない人間

お金がもらえれば倫理観や正義感もない

そうやってお金を稼ぐ人間もいる

 

もしかしたら虚しい思いなんてしないかも

子供が欲しいと思ったら

ちょっと長い期間我慢すればいい

 

そんな風に生きていったら

痛い目になんて合わない

 

今この時大切にしたいものを大切にして

他はすべて利用した、それだけ

 

私もそうなりたいとは思いません

でもそれはずるいなと思いました

 

人に共感したり、協調したりするのは

損をすることになるかもしれないと

どこかで思うようになりました

 

その気持ちはコントロールすべきで

人によって使い分けるべきと

考えるようになりました

 

こうやって、どんな形で関わっていても

自己愛の強い人との関係においては

こちらも自己愛を強める必要性を感じました

そういう人も増えているのでは?

 

相手が私の気持ちを考えていないなら

私だってそんな相手を思いやりたくはない

 

お互い自己愛を強めて接すれば

被害など出てこないのではないか

と考えるようになりました

 

それはモラハラが治るってことではないです

モラハラになる前に離れられるってことです

 

多分、自己防衛本能です

もうあんな思いしたくないって気持ちが

私をそうさせています

 

でも悪いことだと思っていません

依存体質の被害者がいなくなれば

加害者は1人になる、そして孤独に気付く

 

そんな風にするためには

自己愛を強く持つことは

私に必要なことなのだと思っています

 

つまり自己愛の強い彼と自己愛の弱い私

その関係性が悪化してモラハラになった

そして私は自己愛を強くしようとした

そのために彼は離れていった

 

それが私の経験した話で

彼はその後また別の人間と同じことを

繰り返していくのではないかと思います

 

そして彼は無意識的に自己愛の弱い人間を

選んでいるということもあるとは思いますが

自己愛の強さが尋常じゃないので

自分より弱い人間が殆どだと思います

 

それは私にも言えることであって

私も普通より弱いということではなくて

彼よりは弱いということです

 

でも、こうゆう事を繰り返して

自己愛の強い人間が

増える傾向にあるのではと思いました

 

でも後天的な人間は

あくまで自己肯定力を上げている意味での

自己愛の強さなので

社会を生き抜く上での逞しさと

捉えてもらえたらいいですね

 

だって彼らが治ることはないから

身を守るためには仕方のないこと

そんな風に思います

 

障害というのは

本当に極度の人で実は少数であって

世の中に増加しているのは

自己愛の強い人間であると思いたいです

電話で話しました

半年くらいたったのかな

 

ようやく気持ちが落ち着いたので

電話で話すことができました

 

私は私が普通だと思っているので

私と違うというだけで

酷いことをいっぱい言ってごめん

と伝えました

 

恨み続けるのは辛かったからです

 

彼は、俺だって普通だとは思ってないけど

病気までかな?と思ったと

でもすごく傷つけて悪かったなと思ってる

と言っていました

 

彼は、前の彼女との結婚が破談となり

自暴自棄になっていたと話しました

 

そしてその状況は今も変わらないと

 

私はその謝罪をしたかったのと

また、前の彼女のように

一途に思える相手に出会えたらいいね

といったことを話しました

 

仕事や恋愛の話をして

とてもまともな人のように思いました

 

でも電話を切ってから2日すれば

あのとき言っていたこととは違うとか

そうゆう疑問がいっぱい出てきて

 

やっぱり全部が嘘なのではないか

と思わざるおえない気持ちになりました

 

もう彼が本当に自己愛性人格障害なのか

というのは判断できませんが

私が彼を信頼することはできない

という結論は変わりません

 

そして、彼は私の手紙を読んで

思い悩んだりすることもないと言われたので

今後、わかり合うことはないと

ハッキリわかりました

 

それでも時間を置いて話をしたことで

私は彼にとって尊厳のある人間である

ということは取り戻せたので

とってもよかったです

 

もしも長い人生

どこかでバッタリ会っても

罪悪感を感じることもなく

元気ですか?くらいの挨拶は

問題なくできる関係になれました

 

また会おうなどの誘いもありましたが

謝罪と元気でいてくれれば

それで目的は果たせましたと伝えて

 

もう連絡は最後にしたいなと思います

 

いろんな記事に書いてある言葉と

変わらないかもしれませんが

 

どんな相手でも誠意を込めて接すれば

かならず伝わるというのは

ウソだと知りました

 

むしろ、そんな人間はいない

ということを証明するために

こんなにも躍起になっていたのかもしれない

 

諦めたくない、根気強く続けてれば

時間をおけば、向き合えば

全力でぶつかれば

 

考えられる全てを試して

結局のところそんな人間もいるんだ

と納得する証明になってしまいました

 

多大な労力と時間を費やして

意思疎通のできない人間とは

距離を置いて接していこう

という結論に至りました

 

でも時間が無駄だったとは思ってません

世の中にそんな人がいるってこと

とても間近で見れてよかったです

 

そんな悲しい諦めを受け入れるためには

全部全力で試してみたかった

これを若いうちにできて

とてもいい人生経験だって思ってます

 

ここを読んでくれてる人にも

納得のいく答えが見つかるといいな

今の私と彼

こんにちは


しばらく放置していたんですが

アクセスが一定にあって驚いてます


辛い思いしてここにたどり着いたのかな

と思うと、分かるよ、分かるよって思う


実は前の彼女の連絡先を

彼の携帯から勝手に出して

連絡したくなる衝動に

駆られたこともありました。


あなたはどう思いました?

自己愛性人格障害と思いませんでした?

って聞いてみたくなりましたよ


今の私と彼の分かる範囲でお伝えします

みんなの励みや望みになるか分からないけど

参考にしてもらえたら嬉しいです


まず、久しぶりにこのブログにきたのは

本日彼から連絡がきて、思い出したからです

でも電話は取ってません。


彼からは今でも月に一度ペースで

連絡がきています

いつもは非通知着信ですが

前回は通知してきた上で

メッセージもきました


元気?のただ一言だったので

何事もなかったように連絡してくる感じ

相変わらずですね

私の気持ちは手紙を書いた時から

変わってません

あなたが過去に行った悪事に対して

反省することは不可能だと思ってます


最終手段として改善を提案しましたが

それを拒絶された時点で気持ちも未練も

残っていませんので、

連絡してこないでください。


と送りました、笑


正直、謝罪があれば話をしてみよう

くらいは考えられたと思うのですが

何も変わっていないとすぐに分かったので

話す気になれませんでした


彼のこと、すごく思って考えた気持ちの

ちょっとも伝わってなかった!!!

ってことが悔しかったのかもしれません


まぁ、これは人格障害とかに限らず

違う人間の考え方を理解するだけでも

とても難しいことだよなぁと思いますね


そんな私はというと

連絡がこない限りは思い出すことも

罪悪感を抱くことも殆どありません


ちょうど3日前くらいに彼の夢を見ましたが

何とも気分が悪いなぁ〜と思いました

もう、本当に思い出になってます


今は誠実な彼ができました


刺激的で我を見失うような気持ちが

恋愛感情だと思っていた過去とは違って

穏やかで自分が自分で管理できている

そんな今が幸せです


今まではそんな付き合いがあっても

退屈だなぁとか感じていたので

今の平凡な日々を幸せだと思えるのは

彼のお陰だと思えるようになりました


彼も健やかな人生を歩んでほしいなぁ